米国も“巨人”が独走V!ジャイアンツがナ西地区制覇

[ 2012年9月24日 06:00 ]

ナ・リーグ ジャイアンツ8―4パドレス

(9月22日 サンフランシスコ)
 米国の「巨人」も独走でナ・リーグ西地区優勝を決めた。ジャイアンツのブルース・ボウチー監督は「いろんな困難を乗り越えてここにいる。勝ったんだ」とシャンパンファイトで喜びをかみしめた。

 一昨年に世界一に輝いたチームは昨季は3位に低迷した。今季は守護神ウィルソンが開幕早々に右肘手術のため離脱。後半戦には主軸のカブレラが薬物違反により50試合の出場停止処分を受けたが、最後は2位ドジャースに11ゲーム差をつけた。この日、ソロ本塁打を含む2安打3得点と活躍した成長株の一塁手ベルトは「誰かが欠けても、みんなでカバーしていた。だから優勝できた」と胸を張った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月24日のニュース