角中、独立L出身初の球宴「成長した姿を見せたい」

[ 2012年7月12日 06:00 ]

マツダオールスターゲーム2012

 ロッテ・角中が国内の独立リーグ出身選手としては初めて選出された。四国アイランドリーグplusの高知に所属していただけに、松山で開催される第2戦に向けて「1年間四国でお世話になったので、何とか成長した姿を見せたい」と思いを込めた。

 今季は開幕2軍スタートも、不動の5番打者として首位打者争いに加わるまでになった。高知時代から書いている打撃ノートは今でも目を通しており「自分が活躍することで独立リーグが評価されるといい。特に大きいのを狙わず、コツコツやりたい」と球宴でもシュアな打撃を披露する。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年7月12日のニュース