PR:

リリーフ陣誤算…中畑監督、番長に謝罪「悪かったな」

セ・リーグ DeNA6-7ヤクルト

(7月11日 神宮)
 試合後、DeNA・中畑監督はすれ違った先発の三浦に「悪かったな、大輔」とわびた。

 7回2失点の三浦に代えて、3点リードの8回に2番手として投入した藤江が誤算。「いつもの状態じゃなかった。(交代が)一手遅れたかな」。相手に傾いた流れを止められず、4番手の加賀が満塁弾を浴びる最悪の展開となった。

 この日4安打の荒波が6回にダイビングキャッチしたときに左肩を強打し、梶谷は8回に右越えの打球で二塁に滑り込んだ際に右足首をひねった。故障者も出たことで、悔やまれる敗戦となった。

 ▼DeNA・加賀(畠山に逆転満塁弾を浴びて)初球ストライクを取って、ボールにしようと思った球が少し中に入った。あそこに投げた僕が悪い。

 ▼DeNA・ルイーズ(右大腿部を痛めたラミレスに代わって4番に入り2安打。5回には来日31打席目で初打点となる右前打)4番はびっくりしたけど、打点がついて良かった。

[ 2012年7月12日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月25日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム