都町田 5投手リレーでノーヒットノーラン

[ 2012年7月12日 06:00 ]

西東京大会1回戦 都町田7―0都久留米西

(7月11日)
 都町田は5人の継投で都久留米西打線を7回コールドながら無安打無得点に抑え、7―0で快勝した。

 許した走者は2四球のみで、打線も出塁した走者を確実に還し試合を優位に進めた。先発して3回を全て3者凡退に抑えたエースの村上騎玲投手は「試合をつくるという自分の役目を果たせたことが一番」と安どの表情。無安打に抑えながら投手を交代したことに徳地和穂監督は「継投でリズムを持ってくる方がうちらしい」と記録よりも我流を貫いた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年7月12日のニュース