三田松聖 MAX145キロ左腕・中辻、力尽く

[ 2012年7月12日 06:00 ]

兵庫大会1回戦 三田松聖4―6高砂

(7月11日 三田城山)
 三田松聖の来秋ドラフト候補・中辻の短すぎる夏が終わった。

 最速145キロ左腕は雨が降りしきる中、3回無死満塁から2番手でマウンドへ。相手の勢いを止めることができず適時打、スクイズなどで4点を失うと、7回にも1点を失い力尽きた。左腕は「準備はしていた。右打者の内角を攻めきれなかったことが課題」とうなだれた。4球団のスカウトが視察し、広島・宮本スカウト部付部長は「直球にキレが出てくれば面白い」と評価した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年7月12日のニュース