選手発信で活性化 米球宴、ツイッターなどに3・5倍コメント

[ 2012年7月12日 10:34 ]

 米大リーグは11日、オールスター戦(10日)でツイッターとフェイスブックの球宴公式アカウントなどに昨年の3・5倍以上のコメントが寄せられたと発表した。

 ことしからクラブハウスに隣接する部屋に専用コンピューターを設置。試合から退いた選手がファンに向けて試合中にコメントを発信することを認めたことで、飛躍的にコメントが増えた。けがで出場しなかったナ・リーグのケンプ(ドジャース)が1回にツイッターで発信すると、ジーター(ヤンキース)らもファンと交流した。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年7月12日のニュース