ソフトB クリーンアップで3発 松田「久しぶり」 

[ 2012年6月10日 06:00 ]

<広・ソ>5回2死、右越えソロを放ったソフトバンク・松田(左)はポーズを決める(右は摂津)

交流戦 ソフトバンク7-3広島

(6月9日 マツダ)
 助っ人の初アベック弾だ。2回1死、カブレラの復帰もあり6番に下がっていたソフトバンクのペーニャが右中間へリーグトップタイの11号ソロを放った。

 一時は4番も務めたが「カブレラに続こうと思った」とクリーンアップの重圧から解かれ、持ち味の豪快さが戻った。5回2死では松田が2年連続「マツダスタジアム弾」となる6号ソロで、4、5、6番がそろい踏み。「久しぶりに勝った。めちゃめちゃうれしい」と松田も大はしゃぎだった。

 ▼ソフトバンク・摂津(8回2失点でリーグトップタイの6勝目)勝ててよかったけど、やっぱり1人で投げ切らないと駄目ですよね。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年6月10日のニュース