和田 連夜のV打!中日 地元で連勝し首位キープ

[ 2012年6月10日 06:00 ]

<中・楽>6勝目の山内(左)と決勝打の中日・和田はファンの声援に応える

交流戦 中日2-1楽天

(6月9日 ナゴヤD)
 中日・和田が連夜の決勝打。1―1の6回2死二塁から塩見のフォークを中前にはじき返した。

 サヨナラ本塁打を放った8日に続いてお立ち台に上がり「クリーンアップは走者を還すのが仕事。僕、ブランコ、井端で1点でも多く取れるかどうか」と責任を口にした。好調なベテランは4打数2安打で打率・296とし、3割も目前。チームは敵地での4連敗後にホームで連勝し首位キープ。7連勝となったナゴヤドームでは今季19勝5敗4分けと圧倒的な強さを見せている。

 ▼中日・岩瀬(1点差の9回を3人で片付け、自身の持つプロ野球記録を更新する9年連続20セーブ)この先どれだけ伸びるか分からないけど、これまでと同じように一つ一つ積み上げていく。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年6月10日のニュース