日本での継投によるノーヒットノーランは3度

[ 2012年6月10日 06:00 ]

 日本での継投によるノーヒットノーランはレギュラーシーズンで3度ある。

 うち2度は1リーグ時代の41年に記録されている。6月22日に黒鷲の中河美芳―石原繁三、8月2日には阪急の江田孝―森弘太郎がいずれも名古屋戦で達成。2リーグ制後は、日本ハムが06年4月15日ソフトバンク戦で八木―武田久―マイケル中村と最多の3人で達成した。なお、日本シリーズでは07年第5戦で中日が山井―岩瀬のリレーで日本ハム相手に完全試合を達成している。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年6月10日のニュース