涌井「申し訳ない」 女性問題で球団が事情聴取

[ 2012年5月20日 06:00 ]

3月30日の開幕戦で5回持たず、6失点を喫した涌井

 西武は18日発売の写真誌「フライデー」(講談社)で涌井秀章投手(25)の女性問題が報じられた件について、19日、飯田則昭専務がナゴヤドームで球団見解を発表した。

 飯田専務は「プロ野球選手はファンの皆さまに注目を受け、模範として振る舞わなければいけない立場を考え、今回の件を球団としても大変重く受け止めている」とした。18日に涌井に事情聴取したことを明かし、事実関係の確認を急ぐとともに再発防止に努める方針を示した。涌井は球団を通じ「今回の報道でファンの皆さまや球団、チームメートにご心配をおかけし、申し訳なく思っています。今回の件に関しては今、球団と話しているところです」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月20日のニュース