吉田えり 日本初勝利!関西独立L初の女性勝利投手

[ 2012年5月4日 06:00 ]

関西独立リーグで、女性選手として初めて勝ち星を挙げた兵庫の吉田

関西独立リーグ 兵庫5―4紀州

(5月4日 三田市城山公園野球場)
 関西独立リーグの兵庫に所属する吉田えり投手(20)が3日、兵庫県の三田市城山公園野球場で行われた紀州戦で、同リーグ女性初の勝利投手となった。

 今季初先発で5回を6安打1失点。通常の3倍以上の観衆が集まる中、代名詞のナックルボールで2三振を奪ったほか、直球やカーブも多投し、バットをまともに振らせなかった。「凄く長い道のりだった。うれしいの一言です」。11年に米独立リーグで1勝を挙げ、今季は3年ぶりに日本に復帰。両親の前で、日本では初となるウイニングボールを手にし「2勝、3勝とできるナックルボーラーになりたい」とはじけるような笑顔をのぞかせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月4日のニュース