合格点?福留 マルチ安打で締めくくり 

[ 2008年3月31日 06:00 ]

 【カブス4-2マリナーズ】カブスの福留は、マリナーズ戦に「2番・右翼」で出場。内野安打2本の3打数2安打でオープン戦を終えた。「まだすべてを完ぺきとはいかないけど、少しずつ自分のやりたいことがやれるようになってきた。70点から80点」とキャンプ、オープン戦を総括した。メジャーの野球に慣れることを主眼に置く1年目のキャンプ。乾燥して折れるバットには頭を痛めたが「投手、審判も含めて自分がプレーする中で肌で感じられたのは収穫。ある程度のスタートは切れそうな感じはある」と手応えを口にした。ピネラ監督は福留の打順について「右投手のときは5番。左のときは2番のソリアーノとの入れ替えを考えている」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年3月31日のニュース