イチロー 自信漂わせながら開幕へ

[ 2008年3月31日 10:40 ]

 シアトルは前日に雪が降った。冷たい空気は2、3日前までプレーしたアリゾナとは正反対。だがセーフコ・フィールド中堅付近で打球を追うイチロー外野手は、いつも以上に伸びやかに見えた。

 「家に帰ってきた感じですね」。メジャー8年目で本拠地開幕を迎えるのは7度目だ。ささやかな喜びが目立たないところにこぼれ出た。
 「僕は基本的に心配してほしい(タイプ)です。立体的に考えるなら(ファンを)引きずり込みやすい状態にある。そんな感じかな」
 オープン戦の打率が2割1分1厘だったことなどから、心配する声は確かにある。しかし、イチローのコメントとしぐさから不安はほとんど伝わってこない。例年通りの自信を漂わせ、本番スタートを待つ。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年3月31日のニュース