PR:

広島・新井、オープン戦初出場で貫禄マルチ「まずまずかな」

オープン戦   広島1―6西武 ( 2017年3月8日    マツダ )

<広・西>6回裏1死、新井は中前打を放つ
Photo By スポニチ

 広島・新井が「4番・DH」でオープン戦に初出場し、通算2107安打の技術を見せつけた。

 初回に菊池の内角直球を腕を畳んで左前へ。「まずは速い真っすぐをどう打ち返すかが基本」と課題をクリアすると、6回には多和田が投じた外角低めスライダーを体を伸ばして捉え、中前に運んだ。

 MVPに輝いた昨季と違い、沖縄2次キャンプには同行せず宮崎・日南に残って2軍キャンプで打ち込み。これまで実戦は練習試合で2打席に立っただけだった。「(調整方法を)任された以上は責任がある。(実戦は)ほぼ初めてと言っていいぐらいだが、まずまずかな」。合流即のマルチ安打に、緒方監督も「見ての通りよ」と信頼を口にした。

[ 2017年3月9日 09:14 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:12月13日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム