PR:

台湾は3連敗 郭泰源監督ショック…プロとアマの連盟間の衝突響く

WBC1次ラウンド   台湾8―11韓国 ( 2017年3月9日    韓国・高沢スカイドーム )

 台湾は打ち合いに敗れ、3連敗で大会を終えた。ロッテのチェン、西武の郭俊麟と日本球界コンビが序盤で崩れて流れをつかめなかった。敗戦のショックからか郭泰源監督は記者会見場に現れず、代理で出席したベンチコーチは「代わりに謝ってくれと伝えられた」と話した。

 台湾内のプロとアマの連盟間の衝突から、一部球団が選手の派遣を拒否。台湾プロ野球選抜チームの一員として日本代表との壮行試合を戦い、鮮烈な印象を残した王柏融らの不在が響いた。

[ 2017年3月10日 00:20 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月28日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ