PR:

ラミレス 四国IL高知で入団会見、NPBも視野「機会があれば役に立ちたい」

四国IL高知への入団記者会見で、ユニホーム姿で笑顔を見せるマニー・ラミレス外野手
Photo By 共同

 野球の独立リーグ、四国アイランドリーグplusの高知と契約した元メジャーリーガーのマニー・ラミレス外野手(44)が9日、高知市内で入団記者会見し「野球を愛する人間として何ができるか、そういうところを見てほしい」と抱負を語った。

 通算555本塁打を放ち、米大リーグの歴史に名を残す強打者は「日本でプレーするのは夢の一つだった。独立リーグであっても学び続けたい」と来日を決めた理由を説明。将来的な日本野球機構(NPB)のチームへの移籍についても「機会があれば自分の力で役に立ちたい」と意欲を見せた。

 背番号は「99」で、登録名は「マニー」となる。10日から全体練習に参加する予定。リーグは4月1日に開幕する。

 ▼高知・駒田徳広監督の話 4番・DH(で起用する)。打てる人は打てる格好をしている。それを若い選手にまねしてほしい。野球が好きという熱意、気の流れは絶対に通じる。

[ 2017年3月9日 16:48 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月18日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム