PR:

侍ジャパンのB組1位決定 オーストラリアが中国下す、2次R初戦はオランダ

<WBC1次R 中国・豪州>3回 1死 一塁 2ランを放ちダイアモンドを一周する豪州・ヒューズ
Photo By スポニチ

 WBC1次ラウンドB組は9日、東京ドームでオーストラリア―中国戦が行われ、オーストラリアが11―0(8回コールド)で勝ち今大会初勝利、この日試合のなかった日本の1位突破が決まった。2連敗の中国は1次ラウンド敗退となった。

 日本は10日に中国と1次ラウンド最終戦を行い、2次ラウンドでは12日の初戦でA組2位の決まったオランダと対戦する。

 試合は3回、オーストラリアのヒューズ先制2ランを放つと、4回にはダントニオの2点適時打、7回にもヒューズの2点二塁打などで3点、8回にはベレスフォードの満塁本塁打で11点差とした。先発ブラックリーは5回途中まで無失点に抑え、この後も継投で中国打線に得点を許さなかった。

 オーストラリアは10日にキューバとB組2位を懸けて対戦する。 WBC組み合わせ

[ 2017年3月9日 22:07 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月24日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム