PR:

侍ジャパン 中国戦先発の武田らが汗、B組1位突破なら12日オランダ戦

笑顔でキャッチボールをする武田
Photo By スポニチ

 第4回WBCで連勝スタートを飾った侍ジャパンは9日、東京ドームで希望者による練習を行った。青木や小林ら野手陣に、10日の中国戦に先発予定の武田、藤浪らが参加。小久保監督、コーチ陣らが練習を見守った。

 韓国で開催されている1次ラウンドA組では、イスラエルがオランダとの全勝対決を制して3連勝で突破。これにより、侍ジャパンはB組を1位突破すれば12日の2次ラウンド初戦はオランダとの対戦となる。「オランダなら先発はバンデン(ハーク)が来そうですね。多分、そうでしょう」と小久保監督。ソフトバンクで過去2年で16勝をマークしている右腕との対戦は、厳しい戦いとなるのは間違いない。

 「それより明日の中国戦がある。そこ(2次ラウンド)まで、まだ頭が回っていない」。過去3度のWBCで、侍ジャパンは1次ラウンドは全て2勝1敗。初の3連勝での突破へ、指揮官は「もちろん」と言葉に力を込めた。

[ 2017年3月9日 15:49 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ