PR:

西武 新主将・浅村、場外にOP戦1号「いいスイング、感触良かった」

オープン戦   西武―広島 ( 2017年3月9日    マツダ )

<広・西>4回表無死、浅村は左越えに勝ち越しソロ本塁打を放つ
Photo By スポニチ

 西武の新キャプテン・浅村が、広島戦(マツダ)でオープン戦1号アーチを放った。

 4回無死での第2打席で、床田の初球の131キロスライダーをフルスイング。打球は左翼の客席を飛び越える圧巻の場外弾となった。「いいスイングができたし、感触も良かった。ホームランになると思った」。春季キャンプでは連日、居残りでのロングティーを敢行。1日200スイング以上はざらで、期間中に4000スイング前後を振り込んだ。

 今季から背番号が「3」に変わった新主将。「今年は文句のつけられない、凄い成績を残したい」との言葉通りに、順調な調整を続ける。

[ 2017年3月9日 15:23 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月23日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ