PR:

【試合速報】侍ジャパン2連勝!中田WBC初アーチ、筒香2戦連発

WBC1次ラウンドB組   日本4―1オーストラリア ( 2017年3月8日    東京ドーム )

<日本・オーストラリア>8回2死一塁、筒香は右越え2ランを放つ
Photo By スポニチ

◇試合結果
侍000 010 120|4
オ010 000 000|1

 【9回裏】日本投手交代 宮西(1回無安打無失点)→牧田 4番デニングが中飛、5番ケネリーは一邪飛、6番ウェルチは空振り三振で3者凡退。

 【9回表】7番・鈴木の左前打と8番・松田の中前打、9番・小林の三前犠打で1死二、三塁。1番・山田が敬遠四球で満塁としたが、2番・菊池は浅い右飛で2死に。オーストラリア投手交代 サール(1回2安打無失点)→ローランドスミス 3番・青木は空振り三振。

 【8回裏】日本投手交代 千賀(2回1安打無失点)→宮西 1番カンディラスが二ゴロ、2番ベレスフォードは見逃し三振、3番ヒューズは空振り三振で3者凡退。

 【8回表】1番・山田が中飛、2番・菊池は二邪飛で2死。オーストラリア投手交代ウィリアムズ(1回2/3 1安打1失点)→ケネディ 3番・青木が四球で出塁し、4番・筒香が右越え2ラン。5番・中田は四球 オーストラリア投手交代 ケネディ(0/3回1安打2失点)→サール 6番・坂本は遊ゴロ<日本4―1オーストラリア>

 【7回裏】7番デサンミゲルは空振り三振、8番オールティエンが二ゴロ、9番ハーマンは三ゴロで3者凡退。

 【7回表】オーストラリア投手交代L・ウェルズ(2回無安打無失点)→ウィリアムズ 先頭の5番・中田がWBC2大会目で初本塁打となり左越えソロを放ち、日本が勝ち越し。1死後に鈴木が四球で出塁も追加点は奪えず。<日本2―1オーストラリア>

 ▼中田の話 (先発の)菅野がずっと一生懸命に投げてくれていたので、 早く点が取りたかった。2点目を先に取れてよかったです。

 【6回表】日本投手交代 岡田(2/3回無安打無失点)→千賀 3番ヒューズ、4番デニングは連続で空振り三振。5番ケネリーが三塁内野安打で出塁も6番ウェルチは三振で無得点。

 【6回表】2番・菊池は空振り三振、3番・青木が左飛、4番・筒香が見逃し三振で3者凡退。

 【5回裏】先頭の7番デサンミゲルが死球で出塁。1死後に9番ハーマンが遊内野安打で一、二塁。日本投手交代 菅野(4回1/3 4安打1失点)→岡田 1番カンディラスへの2球目がワイルドピッチとなり二、三塁。カンディラスは四球で満塁もベレスフォードが二ゴロ併殺で無得点。

 ▼菅野の話 ストライク先行でいけました。昨日のキューバ同様、振ってくることがわかっていたので、打たれながらも要所をしめることを目標に投げました。バックの守備にも助けられた場面もたくさんありました。次に向けて、良いステップが踏めたのではと思います。

 【5回表】先頭の6番・坂本が左翼への二塁打、7番・鈴木が二塁内野安打で続き無死一、三塁。オーストラリア投手交代 アサートン(4回0/3 4安打1失点)→L・ウェルズ 8番・松田の左犠飛で日本が同点に追いつく。さらに9番・小林の投前犠打で2死二塁としたが、1番・山田は中飛で逆転はならず。<日本1―1オーストラリア>

 ▼松田の話 0―1の場面、同点に追いつくことだけを考えました。後半勝負!

 【4回裏】3番ヒューズが左前打で出塁し、4番デニングの二ゴロで二塁へ進も5番ケネリー、6番ウェルチが連続三振で無得点。

 【4回表】3番・青木が一ゴロ、4番・筒香が遊ゴロ、5番・中田は右飛。またまた3者凡退で日本は12人連続アウト。

 【3回裏】9番ハーマンは空振り三振、1番カンディラスは一邪飛、2番ベレスフォードも投ゴロで3者凡退。

 【3回表】9番・小林は二ゴロ、1番・山田が左飛、2番・菊池も二ゴロでまたも3者凡退。

 【2回裏】5番ケネリーが遊失で出塁も6番ウェルチが二ゴロ併殺。7番デサンミゲルが右越えソロ本塁打を放ち、オーストラリアが先制。<日本0―1オーストラリア>

 【2回表】6番・坂本が遊ゴロ、7番・鈴木は遊飛、8番・松田は見逃し三振で3者凡退。

 【1回裏】1番カンディラスは二ゴロ、2番ベレスフォードが左前打で出塁も、3番ヒューズが中飛、4番デニングは二ゴロで無得点。

 【1回表】1番・山田が中前打で出塁、2番・菊池も右前打で続き、3番・青木の二ゴロで1死二、三塁。絶好の先制機も4番・筒香が空振り三振、5番・中田が三ゴロで無得点。

 【日本代表スタメン】投手 菅野

1番(DH)山田、2番(二)菊池、3番(中)青木、4番(左)筒香、5番(一)中田、6番(遊)坂本、7番(右)鈴木、8番(三)松田、9番(捕)小林

 【オーストラリア代表スタメン】投手 アサートン

1番(右)カンディラス、2番(二)ベレスフォード、3番(一)ヒューズ、4番(中)デニング、5番(左)ケネリー、6番(三)ウェルチ、7番(捕)デサンミゲル、8番(DH)オールティエン、9番(遊)ハーマン WBC組み合わせ

[ 2017年3月8日 22:27 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:12月19日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム