PR:

ダルビッシュ 納得の粘投 初回の2ランは「先っぽ」だけど…

 レンジャーズのダルビッシュは7日、ロッキーズ戦に先発し、3回0/3を4安打2失点、3三振2四球だった。

 この日はフォークボールやカットボール、カーブをほとんど使わず、最速96マイル(約154キロ)の直球や沈む速球、スライダーを武器に、毎回走者を背負いながらも粘投。「カウントを悪くしても欲しいところでアウトが取れたので全体的には良かった」と納得の表情だった。

 1回2死二塁から浴びた2ランは「ちょっと詰まったか、先っぽだった。アリゾナや(ロッキーズの本拠地で打球がよく飛ぶ)コロラドだったら本塁打だろうなと思って見ていたら(やはり)本塁打だった」と苦笑いを浮かべた。

 チームは2―3で敗れた。(共同)

[ 2017年3月8日 09:11 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ