×

首位ヘンリーが6番でバーディー 松山英樹とは再び2打差に 米男子ゴルフ ソニー・オープン最終日

[ 2022年1月17日 09:36 ]

米男子ゴルフ ソニー・オープン最終日 ( 2022年1月16日    ハワイ州 ワイアラエCC=7044ヤード、パー70 )

最終ラウンド、1番でティーショットを放つ松山英樹=ワイアラエCC(共同)
Photo By 共同

 通算16アンダーで首位と2打差の2位から今季2勝目、ツアー通算8勝目を狙う松山英樹(29=LEXUS)は通算18アンダーで単独首位のラッセル・ヘンリー(米国)とともに最終組でスタートした。

 松山は1番と4番でバーディーを奪い、首位のヘンリーと1打差に迫った。

 6番パー4はティーショットが右のバンカーへ。第2打はグリーン手前のフェアウエーに止まった。アプローチが1メートルオーバーしたが、下りのパーパットを沈めて通算18アンダーを守った。

 しかしヘンリーがバーディーを奪い通算20アンダーに伸ばし、松山とは2打差となった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月17日のニュース