×

照ノ富士、離されん!北勝富士下して1敗キープ 全勝トップの御嶽海に重圧かける

[ 2022年1月17日 18:14 ]

大相撲初場所9日目 ( 2022年1月17日    両国国技館 )

<大相撲初場所9日目>下手投げで北勝富士を破る照ノ富士(上)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 103年ぶりとなる新横綱から3場所連続優勝を狙う横綱・照ノ富士は前頭4枚目・北勝富士を下手投げで下し8勝目。1敗をキープし、全勝で単独トップを走る関脇・御嶽海にプレッシャーをかける。阿炎、宝富士、琴恵光、琴ノ若が2敗で追う展開となっている。

 関脇・御嶽海は前頭4枚目・隠岐の海を押し出しで下し、無傷の9連勝。単独トップを守り、大関獲りへ着々と足場を固めるとともに、自身3度目の幕内優勝へ向け一歩前進した。

 1敗で御嶽海を追いかける照ノ富士は北勝富士を下して8勝目。

 優勝争いは、9戦全勝の御嶽海を8勝1敗の照ノ富士が追いかける展開。それに阿炎、宝富士、琴恵光の2敗勢が続く形となった。阿武咲、玉鷲、豊昇龍、王鵬が3敗目を喫して優勝争いから脱落した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月17日のニュース