×

横審が全勝優勝の照ノ富士を称賛「品格の面も含めて相撲界のリーダーになっていってほしい」

[ 2021年11月30日 05:30 ]

東京・両国国技館で開かれた横綱審議委員会の会合。右列中央は日本相撲協会の八角理事長(日本相撲協会提供)
Photo By 提供写真

 日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会は29日、東京・両国国技館で定例会合を開き、九州場所で全勝優勝した照ノ富士を称賛した。

 矢野弘典委員長(産業雇用安定センター会長)は「本当に素晴らしい結果。横綱らしい相撲を堂々と展開した」と褒めた。また、言動や飾らない人柄などを評価する声も上がり「品格の面も含めて相撲界のリーダーになっていってほしい」と期待を寄せた。

 同委員会は新型コロナ下で禁止となっている出稽古の早期再開を協会に要望として伝えたことも明らかにした。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月30日のニュース