横峯さくら「一日でも長くゴルフをしたい」 残り7勝の永久シード獲得に意欲 30日開幕ツアー最終予選会

[ 2021年11月30日 05:30 ]

30日から始まる女子ゴルフのツアー出場最終予選会の練習ラウンド終了後の横峯さくら
Photo By スポニチ

 来季の国内女子ツアーの出場権を懸けた最終予選会は30日から静岡・葛城GCで行われる。15年から米ツアーを主戦場にしてきた横峯さくら(35=エプソン)は、2月に長男を出産したのを機に国内ツアーへの本格復帰を決意。前週の1次予選を5位で突破し最終予選に駒を進めた。

 「一日でも長くゴルフをしたいので日本ツアーの永久シード(30勝)を取るのが目標。子供が小学校に上がるくらいまでにできれば」。日本ツアーでは通算23勝を挙げており目標まで残り7勝。今週は夫をキャディーに起用し、来季前半戦の出場権獲得を目指す。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年11月30日のニュース