ワシントンが3連勝 シーホークスに競り勝って5勝目 NFC東地区首位のカウボーイズに2差

[ 2021年11月30日 14:35 ]

チームをけん引したワシントンのQBハイニキ―(AP)
Photo By AP

 NFLは29日、第12週最後の1試合をメリーランド州ランドーバーで行い、ニックネームを持たない地元のワシントン・フットボールチーム(旧レッドスキンズ)が17―15(前半9―9)でシーホークスに競り勝って5勝6敗。4連敗のあと3連勝を飾り、6試合を残した段階でNFC東地区首位のカウボーイズ(7勝4敗)に2ゲーム差まで迫ってきた。両者は第14週と第16週で激突。この2試合の結果が地区優勝に大きな影響を与えることになりそうだ。

 シーホークス(NFC西地区)は3連敗で3勝8敗。第4Qの残り15秒、QBラッセル・ウィルソン(32)からWRフレディー・スワン(23)に32ヤードのTDパスが通ったが、同点を狙った2点コンバージョンを阻止されて敗れた。

 <第12週の結果>
 ▼25日
ベアーズ(4勝7敗)16―14*ライオンズ(1分け10敗)
レイダース(6勝5敗)36―33(延長)*カウボーイズ(7勝4敗)
ビルズ(7勝4敗)31―6*セインツ(5勝6敗)
 ▼28日
*ベンガルズ(7勝4敗)41―10スティーラーズ(5勝1分け5敗)
*バッカニアーズ(8勝3敗)38―31*コルツ(6勝6敗)
*ドルフィンズ(5勝7敗)33―10パンサーズ(5勝7敗)
*ペイトリオッツ(8勝4敗)36―13タイタンズ(8勝4敗)
*ジャイアンツ(4勝7敗)13―7イーグルス(5勝7敗)
ファルコンズ(5勝6敗)21―14*ジャガーズ(2勝9敗)
ジェッツ(3勝8敗)21―14*テキサンズ(2勝9敗)
*ブロンコス(6勝5敗)28―13チャージャーズ(6勝5敗)
*パッカーズ(9勝3敗)36―28*ラムズ(7勝4敗)
*49ers(6勝5敗)34―26バイキングス(5勝6敗)
*レイブンズ(8勝3敗)16―10ブラウンズ(6勝6敗)
 ▼29日
*ワシントン(5勝6敗)17―15シーホークス(3勝8敗)
 *はホームチーム

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年11月30日のニュース