連覇狙う坂本「日本人の中で、最上位で終わっておきたい」北京五輪切符へ前進誓う

[ 2021年11月12日 05:30 ]

フィギュアスケート GPシリーズ第4戦NHK杯 12日開幕 ( 東京・国立代々木競技場 )

公式練習に臨む坂本(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 坂本が連覇で北京五輪へと前進する。10月のスケートアメリカでは4位。「(出場する)GP2試合の結果が五輪の選考にも含まれる。日本人の中で、最上位で終わっておきたいというのもある」と抱負を語った。

 公式練習では、今季から使用するフリー曲をかけて調整。「(スケート)アメリカの時の自分に勝てるようにしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月12日のニュース