ホステス古江 65に笑顔「凄く安定したプレーができた」2差2位タイ好発進

[ 2021年10月16日 05:30 ]

女子ゴルフツアー 富士通レディース第1日 ( 2021年10月15日    千葉県 東急セブンハンドレットクラブ=6659ヤード、パー72 )

14番、ティーショットを放ち打球を見つめる古江(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 ホステスプロの古江彩佳(21=富士通)が65で回り2打差の好位置につけた。

 11、17番で10メートルを沈めてバーディーを奪い、「全体的に凄く安定したプレーができた。特にバーディーパットが入ってくれた」と笑顔だった。

 ラウンド中は「行ってはいけない場所」と自身が設定した所に打つと、「ビビりポイント」として数えるなどリラックスした様子も。19年にアマチュア優勝を飾り、昨年も2位に入った好相性の大会で昨年11月以来の通算5勝目を狙う。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月16日のニュース