体操・村上 引退試合?「最後、いい演技見て」完全燃焼誓う、18日開幕世界選手権

[ 2021年10月16日 05:30 ]

公式練習で調整する村上茉愛
Photo By 代表撮影

 18日に開幕する体操の世界選手権に向け、村上茉愛(25=日体ク)ら女子日本代表が15日、本番会場の北九州市立総合体育館で公式練習に参加した。東京五輪の床運動で、個人では日本女子初の表彰台となる銅メダルを獲得した村上は、今大会で引退する可能性が高い。この日も「最後かなと思いながら演技する」とし、会場で応援予定の母・英子さんへの思いを問われると涙がこぼれそうに。「テレビ越しじゃなく直接、目に焼き付けてほしい」と気合を入れた。

 床運動と平均台の2種目にエントリー。5日に左足首を痛めて万全の状態には程遠いが、「死ぬ気で戻してきた。最後、いい演技を見てほしい」と完全燃焼を誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年10月16日のニュース