19歳の西郷が単独首位 稲見と大山が1打差の2位 日本女子プロ

[ 2021年9月11日 17:30 ]

女子ゴルフ 日本女子プロ選手権第3日 ( 2021年9月11日    茨城県 静ヒルズCC=6680ヤード、パー72 )

<日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯・>9番、ティーショットを放つ西郷真央(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 2位から出た西郷真央(19=大東建託)が6バーディー、ボギーなしの66で回り通算12アンダーで単独首位に立った。勝てばツアー初優勝で大会史上最年少優勝となる。

 65で回った稲見萌寧(22=都築電気)と、67の大山志保(44=大和ハウス工業)が11アンダーで首位と1打差の2位。

 渋野日向子(22=サントリー)は3アンダーの21位。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月11日のニュース