トルソワ、SPでトリプルアクセル完成間近 ロシアテストスケート

[ 2021年9月12日 00:17 ]

フィギュアスケート・ロシアテストスケート第1日 ( 2021年9月11日    ロシア・チェリャビンスク )

アレクサンドラ・トルソワ
Photo By スポニチ

 国内のシニア強化選手らが集結し、22年北京五輪シーズンとなる今季のプログラムを披露した。女子ショートプログラム(SP)では、昨季の世界選手権3位のアレクサンドラ・トルソワが髪の色と衣装を赤色でそろえて「フリーダ」を演じた。

 フリーで複数の4回転ジャンプを操るが、SPではトリプルアクセルにチャレンジ。転倒したが、回転がオーバーするほどの高さで完成が近づいていることを印象づけた。3回転フリップやクリムキンイーグルからのルッツ―トーループの連続3回転は難なく着氷した。

 コストルナヤと同じく、エフゲニー・プルシェンコ・コーチから離れ、今季から再びエテリ・トゥトベリゼ・コーチに師事。昨季の世界選手権ではSP12位から4回転ジャンプ4種5本に挑んで表彰台に立っており、SPでの大技は北京五輪へ向けた大きな武器になる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月11日のニュース