×

正代 熊本の大雨心配、秋場所の奮起誓う「少しでも元気になって」

[ 2021年8月19日 05:30 ]

健康診断を受診した大関正代=18日、東京都墨田区
Photo By 共同

 大相撲の大関・正代(29=時津風部屋)が大雨の被害に見舞われる故郷の熊本県を思い、秋場所での奮起を誓った。18日、東京・両国国技館での健康診断を受診後に取材に応じ「大変心配。しっかりとした相撲を見せて、少しでも元気になってもらいたい」と意欲を語った。

 7月の名古屋場所は8勝止まり。昨年は初優勝し、大関昇進を決めた思い出の秋場所に向け、近日中に相撲を取る稽古を再開するという。「(初日まで)時間もあるので、番数を多くやっていければいい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月19日のニュース