×

遼 連覇へ「目指すのは19年の自分」19日開幕、長嶋茂雄招待セガサミーC

[ 2021年8月19日 05:30 ]

<セガサミーカップ・プロアマ>ティーショットを放つ石川(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 男子ゴルフの長嶋茂雄招待セガサミー・カップは19日、北海道ザ・ノースカントリーで開幕する。昨年は新型コロナウイルスの感染拡大で中止となり2年ぶりの開催。前回覇者の石川遼(29=CASIO)は、雨が降って肌寒いコンディションにもかかわらず、半袖姿でプロアマ戦に参加するなど体調の良さを感じさせた。

 大会連覇に向け、石川は「スコア的に目指すのは19年の自分」と話した。前回は通算20アンダーで4日間首位を守り完全V。ただ、今はスイングを改造している最中で、練習場で理想とするドローを打てても、コースでは真っすぐになってしまうなど試行錯誤。それでも「今の自分は2年前と大差ないのでハマればいいスコアが出る感じはある」。約1カ月半の中断期間中はテレビで東京五輪を観戦した。「サーフィンの五十嵐カノア選手の準決勝には衝撃を受けた。ゴルフも(松山)英樹がメダル争いをして稲見選手が銀メダル。(2人とも)凄すぎるなと思いました」と刺激を受けた様子だった。

 《星野五輪後の初陣「後半戦2勝以上」》星野は今大会が38位だった東京五輪後の初戦。「2週間休みがあったので、しっかり調整してきました。疲れもなくいい調子」と状態は良さそう。「(国内ツアーで)賞金ランク1位も獲りたいですし、後半戦2勝以上を目指したい」とキッパリ。また、銀メダルに輝いた稲見を「本当に凄い」と称え、3年後のパリ五輪へ「まずは代表を目指して、選ばれたら頑張りたい」と意欲を示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月19日のニュース