レスリング金の向田真優が結婚を報告 婚約者の志土地コーチと 「次の夢に向かって頑張ります」

[ 2021年8月19日 17:08 ]

日の丸を手にリングを1周する向田(AP)
Photo By AP

 東京五輪レスリング女子53キロ級で金メダルを獲得した向田真優(24=ジェイテクト)が19日、自身のSNSで婚約者である志土地(しどち)翔大コーチ(34)と18日に結婚したことを報告した。所属するジェイテクトが同日、発表したことを受け、喜びの報告となった。

 自身のSNSで「☆ご報告です」とし「8月18日に志土地翔大コーチと入籍しました」と指輪の絵文字を添えて報告。「東京オリンピックで金メダルを獲る事が出来たのは、今まで支えて下さった方々、応援して下さった方々のおかげです 本当に感謝しています! これからも翔大コーチと共に、次の夢に向かって頑張りますので、応援の程宜しくお願い致します」とした。

 向田は至学館大に進み、志土地コーチと出会い、大学卒業後は同コーチが専属となった。向田はジェイテクトを通じ「今後も(24年の)パリ五輪に向けて2人で支えあいながら頑張っていきたいと頑張っていきたいと考えております」と表明。夫婦となって、五輪連覇を目指す。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年8月19日のニュース