男子61キロ級の糸数 リオ4位の雪辱必ず、悲願表彰台へ「集中して全試技成功したい」

[ 2021年6月16日 05:30 ]

重量挙げ 東京五輪代表発表

糸数陽一
Photo By 共同

 男子61キロ級の糸数は、16年リオ五輪が4位だっただけに表彰台に狙いを定めている。「リオは悔しい思いをしたので、メダルを獲りたい」。

 62キロ級で行われた17年世界選手権では銀メダルを獲得するなど、世界トップのポテンシャルを秘める30歳。「一本一本集中して、全試技成功したい。全ての思いをぶつけたい」と力を込めていた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月16日のニュース