桃子「彼女から嫁にレベルアップ」誕生日婚をインスタ報告、“入籍”Tシャツに指輪もキラリ

[ 2021年6月16日 05:30 ]

入籍とプリントされたTシャツ姿の写真を投稿、結婚を報告した上田桃子(本人インスタグラムから)

 女子ゴルフの上田桃子(ZOZO)が35歳の誕生日となる15日に自身のインスタグラムを更新し、スポニチ本紙既報通り結婚を発表した。

 「入籍」と描かれたTシャツを着て、左手薬指に指輪をした画像を投稿し「以前からお付き合いしていた方と本日誕生日に入籍しました」と報告した。お相手は同い年の会社員で、友人関係から交際に発展したという。

 新たな人生の門出に際し「彼女から嫁へレベルアップしたのですが、ここからが第二の人生スタートだと思っています。きっと平坦(へいたん)な道のりではないのが人生だと思います。そんな時でも足並み揃(そろ)えて二人で乗り越えて行きたいと思っています」とつづり「今日は誕生日でもあるので、35年前に産んでくれた両親に、感謝する日でもあります。いつも、ありがとう」と両親への感謝の気持ちも表した。

 18日からはミセス初戦ニチレイ・レディースに臨む。「引き続きゴルフも頑張っていきます」とゴルファーとしての決意も示した。

 発表を受けて日米両ツアーでともに戦った1学年上の宮里藍さん(35)はインスタグラムに「桃子、本当におめでとう。この最後に一緒にまわった時に沢山(たくさん)の想(おも)いを込めたハグを、改めて送りたいと思いました」と記し、自身の国内最終戦となった17年サントリー・レディースで撮影した上田と抱き合う画像を投稿。「旦那さんも真っすぐでとても明るく、いろんな人に好かれるとても素敵な人です。これからの2人の幸せを、見守っていきたいと思います」とメッセージを添えた。

 ≪熊本の後輩・笠ら祝福≫上田のインスタグラムには、多くのお祝いのコメントが届いた。同じ熊本出身の後輩・笠は「先輩置いていかないで」とジョークで祝福。ツアーで戦う横峯、イ・ボミや、師匠の辻村明志コーチらもメッセージを書き込んだ。女子レスリング五輪3連覇の吉田沙保里さんは「桃ちゃん、おめでとう。幸せにしてもらってねー」とエールを送った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月16日のニュース