笹生優花が全米オープン会場を訪問 憧れのマキロイと対面

[ 2021年6月16日 07:11 ]

憧れのマキロイ(左)と記念撮影を行った笹生(AP)
Photo By AP

 ゴルフの全米女子オープンで海外メジャー初優勝した笹生優花(19=ICTSI)が15日、全米オープンの会場トーリーパインズGC(カリフォルニア州)を訪れた。

 大会公式ツイッターなどによると、笹生は優勝トロフィーを持参して来場。憧れの存在で、スイングのお手本にしているロリー・マキロイと対面した。抱擁を交わし、練習ラウンドを間近で見学し、記念撮影を行った。

 全米プロ選手権優勝のフィル・ミケルソンともあいさつ。昨年の全米オープン覇者ブライソン・デシャンボーとはトロフィーを手にツーショット写真を撮影していた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月16日のニュース