聖子会長「コロナ対策しっかりできている」 自転車トラック種目の東京五輪テストイベント

[ 2021年4月26日 05:30 ]

自転車競技のテストイベントに視察に訪れた五輪組織委の橋本会長(中央右)=撮影・会津 智海
Photo By スポニチ

 自転車トラック種目の東京五輪テストイベントが25日、本番会場の静岡・伊豆ベロドロームで行われた。

 選手と報道陣の間隔を2メートル空けたミックスゾーンや、選手自らメダルを手に取る表彰式など新様式での運営。日本選手に限った無観客開催のため海外選手や観客の対応などは未知数だが、視察に訪れた組織委の橋本聖子会長は「選手の仕上がりも良くて頼もしい。コロナ対策もしっかりできている」と評価。五輪の機運醸成へ「あらゆることを仕掛けていきたい」と語った。

 男子短距離の2種目で優勝した五輪代表の新田祐大(35=日本競輪選手会)は「素晴らしいコロナ対応。集中できる環境づくりをしていただいた」とし「(五輪へ)高まる気持ちは変わらない」と五輪開催を願った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月26日のニュース