ウォリアーズのカリーが3Pの月間最多記録を樹立 13試合で85本成功

[ 2021年4月26日 14:20 ]

3点シュートの月間最多記録を樹立したウォリアーズのカリー(AP)
Photo By AP

 NBAウォリアーズのステフィン・カリー(33)が25日に地元サンフランシスコで行われたキングス戦で37得点をマークし、117―113(前半63―65)での勝利に貢献。今季の成功率が42・5%の3点シュートは14本中7本を成功させて37得点をたたき出した。

 カリーは4月の13試合で3点シュートを85本成功(試投181本=成功率47・0%)させており、これは2019年11月にジェームズ・ハーデン(当時ロケッツ=現ネッツ)が樹立した82本(出場15試合)を3本上回るNBAの月間最多記録。4月にあと2試合残した段階でハーデンの記録を更新した。

 また今季の平均得点は31・26で1位。2位のブラドリー・ビール(27=ウィザーズ)とはわずか0・08差だが、5季ぶり2度目の得点王も視野の中に入っている。

 西地区全体10位のウォリアーズは31勝30敗でここ4戦で3勝目。カリーは114―113と1点をリードしていた第4Qの残り13秒、自陣で2人に囲まれた際に繰り出したパスをキングスのバディー・ヒールド(28)にペイント内でスティールされて“あわや”の大ピンチを招いたものの、そのヒールドがボールをジャッグルしてシュートまで持っていけずに難を逃れた。

 <25日の結果>
*ホーネッツ(30勝30敗)125―104セルティクス(32勝29敗)
*ネッツ(41勝20敗)128―119サンズ(42勝18敗)
グリズリーズ(31勝28敗)120―113*トレイルブレイザーズ(32勝28敗)
*ウィザーズ(27勝33敗)119―110キャバリアーズ(21勝39敗)
*ホークス(34勝27敗)111―104バックス(37勝23敗)
ペイサーズ(29勝31敗)131―112*マジック(18勝42敗)
*ウォリアーズ(31勝30敗)117―113キングス(24勝36敗)
 *はホームチーム

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月26日のニュース