×

大相撲夏場所 3日目まで無観客で開催

[ 2021年4月26日 12:14 ]

両国国技館
Photo By スポニチ

 日本相撲協会は26日、政府が大阪、兵庫、京都、東京の4都府県を対象に5月11日まで緊急事態宣言を発出したことに伴い、5月9日から東京・両国国技館で開催予定の夏場所については、3日間、無観客で開催することを決定した。既に発売済みの入場券の払い戻し方法は後日発表。

 4日目以降は現状、予定どおり開催で入場券販売(チケット大相撲)は4月27日午後5時に売り止めとし、4日目以降の入場券発券開始日は5月8日から11日に変更する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月26日のニュース