錦織 2時間20分の熱戦もナダルに敗れる バルセロナOP3回戦敗退

[ 2021年4月23日 01:43 ]

男子テニスバルセロナ・オープン 3回戦 ( 2021年4月22日    スペイン・バルセロナ )

バルセロナオープン3回戦で敗退した錦織 (AP)
Photo By AP

 シングルス3回戦で世界ランキング39位の錦織圭(31=日清食品)は同3位で第1シードのラファエル・ナダル(34=スペイン)に0―6、6―2、2―6で敗れた。19年全仏オープン準々決勝以来の対戦で、通算成績は2勝12敗。全仏オープン13度の優勝を誇る赤土王者に2時間20分の熱戦の末に屈した。

 第1セットは1ゲームも奪えなかった。第2セットは2度のブレークに成功して奪取。最終セットは第4、第8ゲームでブレークを許して屈した。今季は世界ランキングトップ10の選手と4度対戦して全敗だが、試合を重ねるごとに内容は良くなっている。4大大会の全仏オープン(5月30日開幕)に向けて期待を抱かせる惜敗だった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月22日のニュース