紀平梨花、アップテンポ曲で「楽しんでもらえたら」SOI開幕

[ 2021年4月23日 00:29 ]

紀平梨花
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのアイスショー「STARS ON ICE(スターズ・オン・アイス)」が22日、横浜アリーナで開幕し、女子で全日本選手権連覇の紀平梨花(トヨタ自動車)はアン・マリーのアップテンポナンバー「2002」を演じた。「この曲は楽しい曲なので、ショーを楽しんでもらえたらと思って。自分も楽しんで滑りました」と語った。

 世界国別対抗戦では腰痛に苦しんだが、無理をしない範囲で「出たかった」というスターズの舞台を満喫。「(腰は)なんとかギリギリ…。今は立てるくらいのレベル。滑れるし、悪化しない時期になった。何とか間に合って良かったと思います。これ以上悪化しないようにと願いながら、無理なく楽しんで滑りました」と振り返った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月22日のニュース