宇野昌磨、来季フリー「ボレロ」披露「今までの自分と変わった表現の仕方」SOI開幕

[ 2021年4月23日 00:17 ]

宇野昌磨
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのアイスショー「STARS ON ICE(スターズ・オン・アイス)」が22日、横浜アリーナで開幕し、男子で18年平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)が出演した。この日、自身のYouTubeチャンネルで発表した来季のフリー曲「ボレロ」を披露した。

 「後半バテてしまったんですけど、滑っていても今までの自分とは大きく変わった表現の仕方なんじゃないかなと。これからが楽しみ」と振り返った。振り付けはステファン・ランビエル・コーチが担当。「かなりコーチの色が出ていた」とも語り「これに4回転、スピン、ステップを入れるとかなりハードになる。でも、滑りがいもちろんある」と完成度を高めていく予定だ。

 昨年はコロナ禍で中止となり、2年ぶりのスターズの舞台。「凄い楽しかった。全てが楽しいと思っていた」と実感を込め、ファンに向けては「ただただ楽しんでほしい」と語った。オフシーズンについては「やりたいことがたくさんある。1つ1つやっていきたい。いろいろ試したい」と前向きだった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月22日のニュース