朝乃山、左四つ試す 夏場所で対戦が予想される明生を警戒

[ 2021年4月22日 05:30 ]

三番稽古をする朝乃山(右)と明生
Photo By 代表撮影

 朝乃山は夏場所で対戦が予想される明生を「春場所(前頭)3枚目で勝ち越しているし、もろ差し、スピードが備わっている。体も大きくなっている」と警戒した。

 得意の右四つで圧倒する場面もあったが、相手に左差しを許し攻め込まれたことを反省。稽古では左四つでも前に出ることを試みており「そういう部分も必要なので、少しずつ取り入れていけたら」と前向きな姿勢ものぞかせた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月22日のニュース