白井健三、日体大助教として代表入り目指す 兄・勝太郎は現役引退発表

[ 2021年1月30日 05:30 ]

白井健三
Photo By スポニチ

 日体大は29日、体操男子で16年リオデジャネイロ五輪団体総合金メダルメンバーの白井健三(24=日体大大学院)を4月1日付で任期制教員として採用すると発表した。白井は今春に大学院を修了予定。その後、助教として引き続き日体大を練習拠点にして東京五輪代表入りを目指す。

 また、コナミスポーツは白井の兄で14年仁川アジア大会代表・勝太郎(29)の現役引退を発表した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年1月30日のニュース