ナダル4強も寒さに苦言…「テニスするには寒すぎる。体に危険」

[ 2020年10月8日 05:30 ]

全仏オープン第10日 ( 2020年10月6日    パリ・ローランギャロス )

ナダル(C)Getty Images
Photo By 提供写真

 男子シングルス準々決勝、気温が12度まで下がった午前1時30分近くに試合を終えたナダルは「時刻より気候が問題だ。テニスをするには寒すぎる。常に動いているサッカーとは違う」と不満を示した。

 当初4試合の予定だったセンターコートは雨天順延の1試合が組み込まれ、この日は5試合。今年から屋根と照明が付いて深夜開催が可能となったが、「このコンディションは体にも危険だ。なぜ5試合にしたのか全く理解できない」と運営を批判した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月8日のニュース