前週メジャーVの原英莉花「今年のうちにもう1勝」 9日開幕スタンレー・レディース

[ 2020年10月8日 13:18 ]

原英莉花
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの今季第8戦となるスタンレー・レディースは9日、静岡県の東名CC(6572ヤード、パー72)で開幕する。前週の日本女子オープンでメジャー初勝利を挙げた黄金世代の原英莉花(21=日本通運)が8日に取材に応じ、「メジャーを勝ったって考えるとすごいことしたんだなって。3年シードはすごい大きいなって思います」と振り返った。

 優勝2日後の6日の火曜日には、師匠の尾崎将司(73)のもとに優勝の報告に出向いた。尾崎からは英語の発音で「オープンチャンピオ~ン!」と祝福してもらったそうで「グータッチをしてもらっちゃいました。初めて“おめでとう”って言ってくださって、めっちゃうれしかったです」と満面の笑みを浮かべた。ちなみに初優勝の時は師匠からの言葉は「たまたまだろ」というさらなる奮起を促す内容だったこともあり、今回のプロ2勝目、そしてナショナルオープン初優勝という価値の大きさを実感する出来事にもなった。

 200通以上のお祝いのメッセージも届いており、「スタンプだけでは失礼なので」と時間をかけて返信中だ。優勝から1日も休むことなく、この日は会場で最終調整。昨年の今大会は予選落ちを喫しただけに、そのリベンジも果たしたいところだ。初日の同組は今季2勝を挙げている笹生優花(19=ICTSI)と昨季賞金女王の鈴木愛(26=セールスフォース)。「今年のうちにもう1勝したい」という新たな目標を立て、2大会連続優勝がかかる今大会に臨む。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月8日のニュース