知的障がい陸上 台風14号の影響で11日の日本選手権中止発表

[ 2020年10月8日 18:09 ]

 日本知的障がい者陸上競技連盟は8日、台風14号の接近に伴い、今月11日に開催予定だった「日本ID陸上競技選手権」(東京・駒沢オリンピック公園総合運動場)を中止すると発表した。開催直前での中止となったが、同連盟は「全国から集まる選手及び関係者の安全を第一に判断いたしました」とコメントした。

 世界パラ陸連公認の本大会は、東京パラリンピック出場を目指すトップアスリートら151人が参加する予定だった。

 また、愛知パラ陸上競技協会もこの日、台風の影響で同日に開催予定だった「2020愛知パラ陸上競技フェスティバル」の中止を発表。16年リオ大会で男子走り幅跳び(義足T63)銀メダルの山本篤(38=新日本住設)らが出場予定だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月8日のニュース