安倍前首相、組織委の名誉最高顧問に就任 森会長「サポートいただきたい」

[ 2020年10月8日 05:30 ]

IOC理事会終了後に記者会見する、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は7日、都内で会見し、安倍晋三前首相が組織委の名誉最高顧問に就任すると発表した。

 首相として務めていた最高顧問は菅義偉首相が就く。IOC理事会で報告した。森氏は「(首相を)退任後も大会の成功に向けてサポートをいただきたい」と述べた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月8日のニュース