大坂、人種差別抗議マスク7枚コンプリート確定「挑戦はモチベーションに」

[ 2020年9月12日 05:30 ]

テニス全米オープン第11日 ( 2020年9月10日    ニューヨーク ビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンター )

フィランド・キャスティルさんの名前の入った黒マスクを着用した大坂なおみ(AP)
Photo By AP

 大坂は入場時、16年にミネソタ州で警官に射殺された黒人男性フィランド・キャスティルさんの名前の入った黒マスクを着用した。今大会は人種差別への抗議を示すため、決勝までの試合数に合わせて7枚の被害者の名前入りマスクを用意。

 決勝進出により開幕前に“公約”した全てを披露することが確定し「被害者を多くの人に知ってほしいという挑戦はモチベーションになっている」と説明。今後も同様の行動を起こす可能性については「先のことは考えていない」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月12日のニュース